2013-14年イルミネーションレポート15 丸ノ内02

どうも、オカメです。

所沢から行ってきた2013-14年イルミネーションレポート第15回、丸ノ内イルミネーションです。

前回は新丸ビルでロマンティックプリンセスストーリーを楽しんだので、別のツリーを見るべく丸ビルへ移動しました。
丸ビル1階メインホールにつくとこちらもディズニー色に染まっていました。

01mikiturizen.jpg
丸ビルメインホール

こちらはHappiness Ribbonというタイトルで、ディズニーキャラ勢揃い。
窓にはリボンでディズニーキャラのシルエットが描かれています。
また、右のミッキー型風船は中に入って写真撮影も可能。
子ども&ディズニー好きには堪らなそうな仕様になっています。

02mikituriashimoto1.jpg
ツリー周辺

ツリーの下は舞台になっており、去年同様日によりコンサート等も行われます。

03turitokikyuuhiru.jpg
ツリー&気球の写真スポット

写真は撮影可能なのですが、流石に人気な場所だけあって長蛇の列。
撮ってる人を撮ることで満足してみました。

さて窓ガラスのキャラたちは何が居るかザッと撮ってみました。
04donarudotodeiji.jpg05putopurinsesu.jpg
ドナルド&デイジー                           プーさん&シンデレラ

06suthitihoka.jpg07uddhy.jpg
スティッチ&?(何だかわからない)&バズ・ライトイヤー   ウッディ

リボンでここまで再現されるとは驚き!
1人分からないキャラクターが居ましたが、シルエットで特徴が出てるってのはすごいですね。

ちなみにこのツリーの正面にはARを駆使した「ミッキーのザ☆マジックショー」というのが開催されていました。
画面の前に立つとミッキーが画面内に現れ、ミッキーと踊ったり何だり出来るという最新技術駆使の催しでした。
ちなみにツリーの周辺にもAR用のスポットがあり、所定のアプリを入れてカメラをかざすとカメラの中でキャラクターが動き回ったりしたそうです(時間がなく未体験)。

ちなみに夜になるとこんな感じです。
08turitokikyuuyoru.jpg
夜のツリー

ライトアップされました。
昼のツリーとは雰囲気が変わりますね。

丸ノ内ツリーを楽しんだあともう一つのツリー「Winnie the Pooh~くまのプーさん100エーカーの森~」を見に丸ノ内ブリックスクエアへ移動。
1号館美術館の前に行くと、いかにもプーさんな空間が出現。
10puturi.jpg
プーさんツリー

見事なハチミツ色。
金の丸いオーナメントで作られたツリーに黄色のリボン、頂上はハチミツポッド。

11puturiapu.jpg
ツリーの元にはプーさん達

こちらも板型のシルエット。
彼らがツリーを飾りつけたんでしょうか?
しばらく眺めていると周囲の木のイルミネーションも点灯。
12puturihikari.jpg
ツリー周辺

パッと一気に点いたので、周りが華やかに。
三菱一号館美術館のクラシカルな建物(ツリー後ろ)と相まってディズニーシーに居るような気分になります。

さてここから丸ノ内仲通り沿いに出ると恒例のイルミネーションが行われていました。
13marunoutiyoko.jpg
丸ノ内イルミネーション

ここの電球は無駄に点滅したりカラフルだったりせず、シャンパンゴールド一色でしっとり落ち着いているのが素敵です。
シンプル イズ ザ ベスト!(個人的に)

時期が時期だけに(クリスマス前後)通りは凄まじい人の量ですが、ところどころの木にやたら人が集まっています。
一本一本の木はパッと見は同じこんな感じです。
14ipponnoki.jpg
シンプルな飾りつけ

人が集まっている木に近寄ると、みんな何かを指さしながら「どこ?どこ?」「あった!」「見つけた~!」等言っています。
なんのこっちゃ、と思いつつ野次馬根性で一緒になって探してみると、行っている意味が分かりました。
15mikisyoumei.jpg16mikisyoumei2.jpg
写真中央やや上に1つ                        写真中央やや上に2つ

見つけた!!ミッキー型豆電球!!
こんなところにもディズニージャックが。
今年の丸ノ内イルミネーションはところどころの木(3~4本に1本)にミッキー豆電球が隠されていました。
ミッキー豆電球のついている木には1本につき2~3個この豆電球がいました。

こんなところでも隠れミッキー探しができるとは。
但し開催期間が2013年12/25までだったので、26日にはミッキー豆電球は外されていました。仕事が早い。
丸ノ内イルミネーションは2014年2/16まで開催なので、東京方面へ行かれた方はどうぞ見てみてください。

次回はミチテラス2013年バージョン。
ちなみに去年は誘導の件で東京都は批判が殺到していたからか、入場人数規制がされていました。
並ぶ列はこのくらい。
17mititerasuhe.jpg
下段黒い部分は全部人

うわぁ、と思いましたが折角なのでミチテラスへ。

オカメでした。

この記事を書いた人は...

オカメです。

美味しい物大好き!旅行大好き!な、アクティヴ派です。