所沢のカブを簡単ポトフに

JAさんのHPによると

『埼玉県のかぶの出荷量は、全国でも上位に位置し、県内ではJAいるま野産が出荷量の中心となっています。
川越市・富士見市・所沢市・三芳町・ふじみ野市・狭山市・日高市などで露地栽培されています。野菜全般に生食の傾向が高くなり、サラダカブの作付けも増えています。』

と言うことで実は所沢ではたくさんカブが栽培されているんですね。
あんまり白くて大きくて美しいカブだったのでつい買ってみました。

今日はカブの簡単ポトフです。
kabu.jpg

【材料・調理方法】

カブ・・・5個くらい 洗って皮をむいて4つくらいに切る
ソーセージ・・・8本
お水・・・800cc
コンソメの素・・・大匙3(好み)

み~んなお鍋にいれてただコトコト煮るだけ。
最後に小口ねぎを散らすとちょっとおしゃれ?

 

美肌効果、消化促進、二日酔い解消、(葉)がん予防、便秘の予防、貧血予防、抗ストレス、風邪の予防によい
と言われていますので是非食べてくださいね~。

この記事を書いた人は...

美味しいのLOVE です。