保育園給食食材の放射性物質の測定について(10月5日測定)

このたび、市民の皆様に安心していただくため、公立保育園で使用する食材の一部をサンプルとして用い、放射性物質の測定(第5回目)を実施しましたので結果をお知らせいたします。
10月5日(水)に、ほうれん草(埼玉県産)及びえのき(長野県産)につきまして、放射性ヨウ素131、放射性セシウム134、放射性セシウム137の測定を実施し不検出でした。

※詳しくは、市ホームページでご案内しています。
http://www.city.tokorozawa.saitama.jp/kurashi/hosyasen/kyusyoku/hoikuen/index.html

■お問い合わせ
保育課
電話:04-2998-9126

----------

上記は市から一斉配信されるメールを引用しております。

子どもを持つ親として、子どもの口に入るものに関してはとても敏感になりますね。
国は今後も私たちに正しい情報を提供するべきだと思います。

そのうえで私たち国民も個々に行える事はやるべきだと思います。

誰かがやってくれれば、私でなくても、そんな気持ちを捨てて未来の子ども達のために
明日の自分たちのために頑張っていきましょう!

この記事を書いた人は...

美味しいのLOVE です。