所沢市保育園給食の放射性物質の測定について(5月14~19日分)

ところざわほっとメールより、昨日夜に放射線情報が届きました。

---------------------------------

 このたび、市民の皆様に安心していただくため、公立保育園の給食(おやつを含む)について、
放射性物質の測定を実施しましたので結果をお知らせいたします。

 北所沢、さやまが丘、松郷保育園の5月14日(月)から5月19日(土)までの6日間の給食(おやつを含む)を
5月22日(火)にまとめて測定した結果、放射性ヨウ素131、放射性セシウム134、放射性セシウム137について
全て『検出せず』(検出下限値0.3~0.5Bp/kg)でした。

 詳細については、市ホームページ(PC版)でご案内しています。
携帯電話等でご覧になる場合は、通信料にご注意ください。

市ホームページ(PC版):
http://www.city.tokorozawa.saitama.jp/kurashi/hosyasen/kyusyoku/hoikuen/index.html

お問い合わせ

保育課
電話:04-2998-9126

---------------------------------

アメリカで水揚げされた日本沿岸を回遊するマグロから、微量のセシウムが検出されたとか。
日本沿岸を通らない種類よりも多いとのこと。これも震災原発事故の影響ということだそうですね。
自然界に元々存在する放射性物質もあるので、食品は本当に難しいですね。

全体量ということなので、
レントゲン撮影や飛行機搭乗は、なるべく控えたいと思った姫くまでした。

体の小さな乳幼児には、ことさら気をつけたいところです。
大人よりも、影響は大きくなりますものね。

では、また。

この記事を書いた人は...

姫くま です。

あわてんぼさんのくまです。日々の気がついたこと、チビ太とのイベント参加やお散歩日記を中心に綴ります。