市の防災訓練

こんにちは、ウララです。

今日も朝から雨が降っていましたね。
まるで梅雨に逆戻りしたかのようなお天気です。
もしくは早くも秋雨?

このまま涼しくなってくれると嬉しいのですが
明日あたりからまた暑くなる予報になっていますね。

さて、昨日の8月21日、
私の地元の入間市で防災訓練がありました。

お恥ずかしながら、市の防災訓練には
一度も参加した事がなかったのですが
あの3月11日の震災が起きてから、
今年の防災訓練にはぜったい参加しよう!
と心に決めておりましたので、
今回、初めて参加してきました。

朝8時15分。
防災無線のサイレンで目が覚めました。
(完全に大寝坊な時間帯ですね…汗)
あの何ともいえない不協和音が、昔からニガテな音です。

慌てて着替えて、集合場所の近所の公園に向かいました。

bousai1_110822.jpg

各自治会ごとに指定された近所の公園に集まるのですが
もうすでにだいぶ人が集まっていました。

bousai2_110822.jpg

この写真では見えづらいのですが、向こうの木の下にも
他の自治会の方々が集まっていました。

市役所の職員の方が消化のお手本を見せてくれました。

てんぷらの火を消化する訓練。
bousai3_110822.jpg
大きな布を水に充分に浸し、
このように両手を覆ったまま火の上から被せます。
bousai4_110822.jpg
すぐに火は消えますが、火が消えても安心してすぐ布を外さず
しばらく布をかけたままにするそうです。

消火器で火を消化する訓練。
まず黄色いピンをはずし、ホースを持ってから
火に向かってレバーを引きます。
bousai5_110822.jpg
ホースを持たずにレバーを引くと、
火を消す前に周りにばら撒かれて大惨事になり
火を消す前に消化剤もすぐになくなってしまうので
落ち着いて操作して下さいとの事でした。

火に消火器を向ける際の注意点ですが、
火の手前側から消火器の消化剤をまく事が大事だそうです。

火の奥からかけると、火の手が手前の自分側に向かってきて危険なので
必ず火の手前からかけていって下さいとの事でした。

何人かの方が、消化体験をしました。
bousai6_110822.jpg
けっこう火に近づいていますね。

消火器は、ホントに1回分位しか使えないので、
使用する時は狙いを定めて落ち着いて使わないといけませんね。

最後まで使い切った消火器の煙が
風下の我々のいる方に向かって流れてきました。
bousai7_110822.jpg
人体には影響がないそうですが
ゲッホゲッホ、すごく煙かったです。

この他にも、応急処置、炊き出しの訓練等も
屋外でやるはずだったのですが、
あいにくの朝からの雨の為、
狭い施設の屋内での短時間の訓練になってしまったので
写真が撮れませんでした。

炊き出しセットをお土産にもらい帰宅しました。
bousai8_110822.jpg
これがちょうど2人分です。

アルファ米の山菜ごはん、乾パン、ペットボトルのあなたのお茶~。
あなたのって一体…。
なぜか面白い名前のお茶でした(笑)

アルファ米と乾パン、意外と美味しいですよ~。
この日の朝ごはんの一部になりました。
あ、乾パンはストックしてあった古い物を食べました。

山グッズではおなじみのアルファ米。
アルファ米は、少し時間がかかりますが水からでも出来ますので
ぜひ、防災袋に加えて下さい。

防災訓練は約1時間かかりましたが、
とても貴重な体験が出来たと思います。

普段の訓練の積み重ねが、有事の際の
落ち着いた行動に繋がると思います。

また次回、参加できたら良いなと思いました。

今回も、所沢市の写真でなくて恐縮です。

皆様、ご自宅の防災グッズの再点検をぜひ!

今日は寒いですが、夏ウララ~。

この記事を書いた人は...

ウララ です。

山登りとブルーインパルスらぶ♪ブルーインパルスのためなら、どこへでも出かけていきます!