冬の花見つけました!紅葉レポート

真っ白に雪化粧下富士山が、より大きく見える冬。
空が高くなりましたね~。
けやき並木は、すっかり赤く染まって、落葉し始めています。
奥に見えるイチョウの木々は、黄葉と緑の葉と、半々くらいでしょうか。
今日は、ここのところの寒さが少しやわらいで、お散歩日和ですね。
いつものお昼時に、撮影してきました。

2010年11月19日撮影。けやき並木は、すっかり紅葉し、落葉し始めています。

所沢北高校の、仲良しイチョウ三本組みレポート!!!
ここだけ緑だと、つい続けて見守りたくなりますね。
少しづつ、黄色に染まり始めています。

所沢北高校角の、仲良しイチョウ3本組みを撮影。少し黄色くなっているのが、写真でも分かるくらいになりました。

さて、今日は朝の通勤途中に、冬の花を見つけました。
サザンカが、きれいに咲いています☆
(手前の1本、ニョキッと出ている細長い葉は、隣の椿の枝でした…)

サザンカの花が咲いていました。

「サザンカ」って、日本の花なんですかね?
山茶花という名前は、中国語だと「椿」を差すそうですが、
「椿(山茶花)」と「サザンカ」は、別の樹木だそうです。
葉のギザギザや、花の散り方が違うそうで、見分け方が簡単みたいです。
撮影したサザンカも、椿と並んで植えられていました。
花の付く時期も違うから、一緒に植えられていても、一目瞭然といった具合です。
(サザンカは、10月~12月、椿は、12月~1月くらいに花が咲きます)

サザンカというと、「たきび」の歌詞を思い浮かべますが、
焚き火をするくらいなので、晩秋~初冬くらいの情景でしょうかね。
現代では、落ち葉を集めて焚き火は出来ませんが、
この時期になるとつい口ずさみたくなる歌です。

あっという間に週末ですね。
紅葉レポート、来週も続きますよ~。
イチョウの木々が、黄色く染まり落ちる頃まで、続けていく予定ですので、
所沢不動産情報WEBへ、是非通ってくださいね。

この記事を書いた人は...

姫くま です。

あわてんぼさんのくまです。日々の気がついたこと、チビ太とのイベント参加やお散歩日記を中心に綴ります。