倒れにくい室内家具は、地震対策と子育てに両得!

空気が冷たいですね。
埼玉県・東京都・鹿児島県では、先週から花粉が飛び始めた、とのニュースを読みました。
静岡では、早咲きの土肥桜がすでに咲いているようです。
所沢では、まだまだ春の息吹は先のようですが・・・。

「大地震でも倒れにくい室内家具」という記事に心が惹かれました。
またまた新聞ネタですみません。

新聞では、三井不動産の新工夫が紹介されていました。
なんでも、コンクリート壁に、直接ビス受け金具を埋め込んでしまう、というもの。
特許出願中だそうです。

壁に直接ビス止めしてしまうのだから、確かに家具の転倒防止に役立ちそうです。

で、姫くまが思ったのは、やんちゃ坊主がいる家でも、これ、良いんじゃないかしら?ということ。
姫くま家のおちびも、だんだん力が強くなってきて、壁も家具もお構いなしに突撃していきます。
冬は、外遊びの時間がたくさん取れないので、エネルギーの発散場所がなく・・・。
大変、危ないです。

壁掛けのTVとか、フックがけできるようになると良いな~。
倒れて危ないものは、皆、留めてしまう。という発想です。
う~ん。ちょっと極端でしょうか。
子育て中は、あまり、デザインの良いものと現実が両立しないので、デザインの良いものが出回るといいですね。

ファッションなどは、子育て中でもおしゃれしたい!というニーズが満たされつつありますが、
家具・家電・内装などは、実用重視のものが多いですよね。オシャレなものは、壊れやすいので、使えません。
壊れにくく、長く使えるものは、環境にもやさしい商品だと思うので、これからもっとたくさん出てくると良いな。

では、また。

この記事を書いた人は...

姫くま です。

あわてんぼさんのくまです。日々の気がついたこと、チビ太とのイベント参加やお散歩日記を中心に綴ります。