インフルエンザ、我が家にも来ちゃいました・・・。

本日は不思議な天気ですね。
姫くまの住まい、狭山市では晴れておりますが、ツイッターなどのお仲間の地域(関東)では、雪のところもあったとか。
確かに、都心の方角の雲は暗い色をしていました。

はい。
タイトル通り、我が家にもインフルエンザ上陸でございます。

手洗い・うがい、人込みへ行かない、などなど。
気を付けていましたが、
先週の日曜日に保険外交員さんが来たり、おちびの保育園で週明け月曜日にインフルエンザの子が出たり、
心当たりがいっぱいの火曜日。

うちのおちびちゃん、朝起きた時にはちょっと体温高いかな? くらいだったのに、ぐずぐずの朝食後、登園のために体温を測ったところ急に高熱!
2つの体温計で、何度か計測してみたところ、平均で38.5℃。
姫くまは既に出勤途中でしたが、パパに呼び出され、急いで帰宅。

いつも元気で、病院に行っても元気なので見落としがちな、うちの子。
かかりつけのお医者さんなので、姫くまの心配は、ちゃんと見抜いてくれます。

先生から、「じゃあ、念のためインフルエンザ見ておきましょうか?」なんて、軽い感じで検体を取ってもらいました。
他にも、3人ほど検査中の子がいました。

所沢市では、美味しいのLOVEちゃんの地域で先月末から流行りだしていたようですが、
姫くまの地域、狭山市でも流行りだしたようですね。

反応が出るまで時間がかかるから、どこで待っていようか?と看護婦さんと話しているところに、先生ひょっこり現れて。
先生、検査中の3人分を眺めて、「あ~、・・・。」
姫くま、「あの、先生?」
先生、無言で検査試薬を姫くまに見せまして。指さして、「こっちがA型ね」と。

うちの子のが、一番最初に反応が・・・。1分少々で反応あり。A型確定。早すぎませんか~?
というか、元気だから熱がなかなか上がらなかったけど、すでに発症していたということでしょうか・・・。

インフルエンザの潜伏期間は、1日~1週間ということだそうですが、姫くまは今だに元気でお仕事(自宅SOHO中)しています。
さすがにインフルエンザでは両親に頼めないのと、出勤して他の社員の人たちにうつしたらいけないので、暫定措置であります。
こういうときは、WEBのお仕事は融通をきかせてもらえやすいですね。ありがたいことです。

水曜日の夕方にはおちびの熱も下がり、後は薬を飲み終わるまで療養するのみ。
今年のインフルエンザは、熱が長引くと聞いていたので、ちょっと怖かったのですが、おちびの熱はそれほどでもなかったようで、ひと安心です。

インフルエンザは、お医者様によってまちまちだそうで、ただの風邪だと思われてしまうこともあるそうです。
5歳以下の子供の場合は、脳症の危険もあるので、心配ですよね。
急な発熱はインフルエンザを疑って、親の方から検査をお願いしましょう。

罹ってしまったら、徹底して、換気と加湿、除菌にマスク、タオルの共用もしない、などなど。
看病中にこちらも罹ってしまったら、大変ですから、注意しすぎるくらいでちょうど良いと思います。

あとは、私やパパが発症しないことを祈ります☆
今、発症していなければ大丈夫かしら・・・? 
今度の日曜日に、登園許可診断をしてもらうときに、先生に聞いてみようかと思っています。

では、また。
 

この記事を書いた人は...

姫くま です。

あわてんぼさんのくまです。日々の気がついたこと、チビ太とのイベント参加やお散歩日記を中心に綴ります。