所沢は音楽の街!「音楽のあるまちづくり」(=略称「音まち」)推進中

12月に入ってからいっそう、そこかしこでクリスマスソングが流れ、
所沢の景色もきらびやかに彩られていますね。

クリスマスは、キリストの降誕祭を祝うもの。
姫くまが思い浮かべるのは、子供の頃の思い出である、
日没後に行われていたクリスマス礼拝の、ろうそくの明かりだけで行うミサとオルガン演奏の讃美歌です。

所沢市民文化センター・ミューズの大ホールには、国内最大級のパイプオルガンを備えています。
その他にも、市内各地に音楽の生演奏を聴きながら食事やお酒などを楽しめるライブハウスなどが、たくさんあります。

クリスマスシーズンのランチやディナーを、音楽を楽しみながら過ごしてみませんか?

所沢市では、「音楽のあるまちづくり」ということで、
今後もこういった市民の音楽活動や自治体や企業の音楽行事を推進していくそうです。

詳しくは、所沢市の公式ホームページ『音楽のあるまちづくり』をご覧ください。

所沢不動産情報WEBでも、以前ご紹介させて頂いた、『ptoko(プレイtheところざわ)』も、紹介されていました!

今年のクリスマスは、市内の音楽イベントやライブハウスで過ごしてみてはいかがでしょう?

この記事を書いた人は...

姫くま です。

あわてんぼさんのくまです。日々の気がついたこと、チビ太とのイベント参加やお散歩日記を中心に綴ります。