被災地ボランティアの情報

3月も終わりに近付きましたが、まだまだ寒い日が続いていますね。
晴れている日の外は暖かくなってきましたが、
風が吹くので春を体感出来るのはまだまだ先のようです。

震災から3週間目に入りましたが、現在の巷では、福島原発の話題で新聞紙面は埋められています。
被災地の方々へは、物資も人手も、まだまだ支援が足りずに、ご不便の事と思います。
私の住む狭山市では、物資の提供を呼びかけていました。
3ヶ月以上賞味期限が残っている食品、未使用の日用品、ということでしたので、
ストックしたまま使われずに置かれていた、粉ミルク缶やベビーフードを提供させていただきました。

昨夜のクローズアップ現代では、被災地各地で人手が足りない、ボランティアの連携が取れない、
といった情報を流していました。
所沢市では、震災ボランティアの募集について、社会福祉協議会へリンクしているようです。
お知らせ情報で、震災関連の情報を流していましたが、
その中でボランティア募集の記事が掲載されていましたので、
本日現在においても募集・情報配信をしている災害ボランティアサイトを掲載します。

 宮城県(3月29日確認)

宮城県災害ボランティアセンター(宮城県社協、3月15日開設)
県内22ヵ所に災害ボランティアセンターが設置されています(仙台市を除く)。
復興支援ボランティアセンター
http://svc.miyagi.jp/

 仙台市(3月29日確認)

仙台市災害ボランティアセンター(仙台市社協、3月14日開設)
市内5ヶ所に現地センターが設置されています。
災害ボランティアセンター
http://www.ssvc.ne.jp/

 福島県(3月29日確認)

福島県災害救援ボランティア本部(福島県社協、3月11日開設)
県内24ヶ所に災害ボランティアセンターが設置されています。
白河市災害ボランティアセンターは市役所内から社協に移設しました。
災害ボランティアセンターブログ
http://ameblo.jp/pref-f-svc/

 茨城県(3月29日確認)

茨城県災害ボランティア支援本部(茨城県社協、3月12日開設)
県内22ヵ所に災害ボランティアセンターが設置されています。
社会福祉協議会のサイト
http://www.ibaraki-welfare.or.jp/index.php

 長野県栄村(3月29日確認)

栄村復興支援機構「結い」が3月18日発足しました。
栄村、(社福)栄村社会福祉協議会、(特活)雪の都GO雪共和国、
(特活)栄村ネットワーク、(社)みゆき野青年会議所等により運営されています。
インターネットからボランティアの事前登録をお願いしています。
栄村復興支援機構「結い」サイト
http://kaigo.nsyakyo.or.jp/sakae/

なお、刻々と状況は変化します。各災害ボランティアセンターの最新情報は
それぞれのWebサイトも参考にしてください。
センターでも人手不足だと思いますので、お問い合わせには十分配慮をお願いします。

直接的に出来ることは少ないですが、慌てず・騒がず・冷静に、を心がけて、
支援の輪を広げて行ければ良いなと思っています。
出来る事といえば…
健康に気をつけて、救急の医療機関を埋めないこと、
不要不急の配送・移動を控えて、現地に繋がる道路を塞がないこと、
でしょうか。

インフルエンザの流行の話題は未だのようですが、
寒暖の差が激しい毎日ですので、皆様ご自愛ください。

この記事を書いた人は...

姫くま です。

あわてんぼさんのくまです。日々の気がついたこと、チビ太とのイベント参加やお散歩日記を中心に綴ります。