都内散策83 みたままつり02 盆踊り会場~神門

どうも、オカメです。

所沢から都内散策第83回、靖国神社 みたままつりの続きです。
盆踊りを眺めたあと、また行進を再開。
01tyoutinakari.jpg
もうすぐ第二の鳥居に到着

人でゴッタゴタの道をちょびちょび進んでいきます。
ふと、提灯を見ると明かりが点灯されていることに気が付きました。
暗くなったらキレイでしょうね。
02wakaremiti.jpg
第二の鳥居の前の十字路 人が多すぎて十字路が見えない…

第二の鳥居の手前に十字路があり、この写真左手から境内に入ることも可能です。
と、言うか人混みを避けたい人は第一の鳥居を無視してこちらから入るべき。
理由は後述します。

第二の鳥居に近づいて行くとこんな物を発見。
03nebutatooku.jpg
ねぶた祭りのアレ

まさかここで見られるとは。
バックに提灯いいですね。
04nebutamaturi.jpg
八郎太郎と南租坊

東京ねぶた連合会が作成した模様。
この大迫力のねぶたが紙と針金で出来ているとはすごい!
特に右側のねぶたが持っている錫杖。

ねぶたを通り過ぎるとすぐ第二の鳥居に到着。
到着して気づきましたがこの辺は混んでいない!
05torii02.jpg
第二鳥居

第二鳥居は青銅製。青銅製としては日本No,1の大きさを誇るそうです。
さて、この鳥居を境に空いている理由はすぐ分かりました。
写真右端下に帽子をかぶった警察官?警備員?がいますが、この方達が
「この先は飲食物を持って入れませーん、食べ終えてからご入場くださーい」
とアナウンスしていました。

多くの人はお祭りも楽しんでいるので何かしら飲食物をもっていたり、屋台自体がお目当てだったり。
なのでここから先は比較的空いています。
なので、人混みが苦手な人は第一の鳥居をくぐらず外から第二の鳥居までまわりましょう。
06yasukukniseimon.jpg
第二の鳥居をくぐった直後

さっきまで欠片も見えなかった地面が見えるっ!!歩くのが楽だ~。
立派な神門の前に立派な七夕飾りが飾られています。
ここまで来るとようやく足を止めて提灯を眺められる。
07tyoutin.jpg
明かりの灯った提灯達

いくつかの提灯にドンッと名前を書いている会社がすごい目立ちますね。
初穂料はちょっとかかりますが、広告としては優秀な出し方だと感じます。
あまつさえ社名の前後に柄を入れてらっしゃる会社さん、上手い使い方ですね。

提灯を眺めていると背後から音楽が。
08kotekitai.jpg
鼓笛隊参上

ラッキーな時間に居合わせました。
まさか鼓笛隊まで出ているとは。ねぶたに盆踊りに鼓笛隊。
提灯だけじゃなく色々出し物があるようです。
09tanabatakazari.jpg
神門真下

この日は7/13だったので飾られている七夕飾り。
飾りを見るだけでも涼しさを感じられますね~。

10monnsyou.jpg
神門 菊の紋

直径1.5mある菊の紋章。
人の大きさと比べるといかに巨大化が分かりますね。

さていよいよ境内に入ります。

オカメでした。

 

この記事を書いた人は...

オカメです。

美味しい物大好き!旅行大好き!な、アクティヴ派です。