緑黄色野菜そのままいただいちゃいます!

かぼちゃって、甘くて太陽の恵みをたくさん受けたお野菜ですよね。
私は素揚げで頂くのが大好きです。
かぼちゃの栄養はあなどれませんよ!

[frame23103505]kabotyab[1].jpg

——————————–

かぼちゃに多く含有されているビタミンEは、血管を拡張して血行を促進する効果があることから、血行障害による肩こりや頭痛、冷え性などの症状への緩和が期待できます。また、βカロテンには粘膜系の正常化や免疫力の向上といった効果があります。ほかにも、βカロテンは目の疲労を癒す働きがあるため、疲れ目などにも効果が高いとされています。
諺に、「冬至にかぼちゃを食べると風邪をひかない」とあるのは、このような抗酸化作用があることに起因しています。このほか、ビタミンCも豊富にあるので、美肌・美容効果も期待ができます。

 

かぼちゃに含まれる主な栄養成分

 

カリウム
450mg
※左記の栄養成分については、かぼちゃの可食部100gあたりの栄養成分。「五訂 日本食品標準成分表」の基づいて作成しております。
ビタミンE
5.1mg
βカロテン(ビタミンA)
3900μg
ビタミンK
25μg
食物繊維
3.5g
ビタミンC
43mg

食育.net  引用

 

栄養たっぷりなので毎日の食卓にぜひ加えたいですね。

この記事を書いた人は...

美味しいのLOVEです。