街で見かけた面白広告23 斜め看板

どうも、オカメです。

街で見かけた面白広告第23回は看板です。

築地のまるでサファリパークのような看板を眺めたあと、銀座に用があったので築地から銀座まで歩くことに。
大通り沿いを東銀座に向けて歩いていると、変わった看板を発見。
IMG_8854.jpg
スケスケ看板

ん??現代美術??と一瞬思わせるような向こう側も見えるスケスケ看板。
ついついフラフラと近寄ってみました。
IMG_8855.jpg
至近距離&角度違い

斜め角度からだと文字がはっきり読める!
正面からだと向こう側が見えていましたが、この角度だと普通の看板に見えますね。
スタイリッシュ!
斜めの方が見やすいという、斜に構えた看板でした。

ビルの角を曲がるとコチラにもたくさん。
IMG_8857.jpg
ワニワニ

ワニ可愛い。
向こう側が透けて見えるので景観の邪魔にならず、しかし宣伝要素も失われておらず。
考えた人すごいな。
板ではなく棒状になっているだけですが、その発想の一ひねりが私のような凡人からはでない。
こういう発想のできる人になりたい。

そのまま進んでいくと東銀座につきました。
IMG_8863.jpg
歌舞伎座の演目一覧

歌舞伎座前につきました。
この日の演目一覧。
そう言えば、こちら歌舞伎座では当たり前のように古来からの浮世絵による看板(ポスター?)が貼られていますが、現代で考えてみると他には余り無いから目立ちますよね。
現代ならわざと浮世絵風のポスターや看板にしてみれば目立って広告効果が上がるかも。

ちなみに私はこの中ではこれが気になりました。
IMG_8861.jpg
怪談系ですよね。

怖がりだけれど気になる怪談話。
一度歌舞伎も見てみたいな。

ちなみに東銀座までは
所沢駅→池袋駅→東京メトロ丸ノ内線「銀座」駅→東京メトロ日比谷線「東銀座」駅
で行けます。
ただ銀座―東銀座間は近いので歩いても良いと思います。

オカメでした。

この記事を書いた人は...

オカメです。

美味しい物大好き!旅行大好き!な、アクティヴ派です。