生まれ変わった『東京駅』に行ってきました~!

こんばんは~、ウララです。

昨夜から更に冷え込んでまいりました
所沢市よりお届けいたします~。

か~な~り~ッ寒いですッ!

寒かったので、本日のお昼に
弊社の近くにあります新所沢のローソンさんで
「シチューまん」なる珍しい中華まんを発見、
購入してまいりましたが
まあまあ中々、私好みのお味でありました。

新たなお味を求められている方
ほかほか「シチューまん」
ぜひお試し下さいませ~。

はい、お話は変わりますが

先日、東京駅の駅舎内を歩いておりましたら
前方にたくさんのギャラリーの皆様方が
全員、天井を見上げて写真を
パチパチ☆カシャカシャ☆

!?
何だろう!?
とつられて見上げた私もビックリ!!

修復完了したドーム屋根の内部
121219_tokyo_st1_CA3K0211.jpg

中央部分には鉄道の車輪が
2メートルを超える8羽の鷲の彫刻が
干支やお花のレリーフが飾られています。

携帯の写メで撮ったので
細かい装飾が見えづらくてザンネン。

ヨーロッパの建造物を思い出してしまいそうな
洋風な天井部分でしたが、しっかり和も取り入れられた
美しいデザインになっています。
121219_tokyo_st2_CA3K0197.jpg

このドームの2階部分を歩いている方々がいたのですが
東京ステーションホテルにお泊りだったのでしょうか?

このホテルにいつかは泊まってみたいのですが…
とてもお高いです~(汗)
お泊りできた方々、何ともうらやましい限りです。

今日こそ、所沢駅構内のチャンスセンターに
(←宝くじ売り場)行かねばです(笑)

東京駅丸の内駅舎は、
ドーム屋根と3階部分の修復工事を終え
開業当時の姿に見事復元され
今年、平成24年10月1日にグランドオープンしました。

ドーム部分の駅舎外観
121219_tokyo_st3_CA3K0200.jpg
夕方に撮ったため、薄暗い写真でスミマセン。

駅舎が横に大きすぎて入りきれませんでしたが
少し離れたところからパチリ☆
121219_tokyo_st4_CA3K0201.jpg

2020年のオリンピック、パラリンピックは
ぜひ日本で開催してほしいのですが
この両サイドのオブジェがちょっとジャマ~ッ!
わざわざ、ここに作らなくても~ッ(汗)

さらに離れた正面からパチリ☆
121219_tokyo_st5_CA3K0208.jpg

東京駅が開業したのは1914年(大正3年)。
98年も前にこんな素晴らしい建築物が
誕生していたとは驚きですよね。

ちょうど、黄色いはとバスが通りがかったのですが
信号が変わってしまって手前に車がががッ!
121219_tokyo_st6_CA3K0205.jpg

駅舎正面
121219_tokyo_st7_CA3K0212.jpg
赤レンガ造りの正面
松の盆栽がみごとです!

1・2階部分は鉄骨レンガ造り
3階部分は鉄筋コンクリートで構成されており
外壁に化粧用のレンガがあしらわれています。

顔料の調合を何度も繰り返し
1・2階と3階部分との境に違和感が出ないよう
こだわりぬかれた仕上がり。

日本の旗が冬の風にはためいていました。
121219_tokyo_st8_CA3K0213.jpg
ちょっと写真が曲がってしまった~ッ

さすが師走の東京駅、たくさんの人々が行き交っていました。

東京駅丸の内駅舎では
日没から21時まで
ライトアップされています。

また、有楽町と大手町を結ぶ
丸の内仲通りでもイルミネーションが見れますので
夜の東京駅もオススメですね。

丸の内仲通りのイルミネーションの期間は
2012年10月1日(月)~2013年2月17日(日)
点灯時間17時~23時
※12月は24時まで点灯予定だそうです。

所沢市でもイルミネーションをやっている所がありますね。

探してみようと思いつつも、
イルミネーション担当のオカメちゃんにこっそり託し
(←勝手にイルミネーション担当に任命w)
本日はここまでといたします。

あと数日でクリスマスウイーク(3連休)がやってきます+

体調を整えて、楽しいクリスマスを迎えましょうね~。
冬、ウララ~♪

この記事を書いた人は...

ウララです。

山登りとブルーインパルスらぶ♪ブルーインパルスのためなら、どこへでも出かけていきます!