『入間航空祭2011』 -飛行展示編- F-2

こんばんは~ウララです。

あら?
今日はたしか雨が降る予報だったはずでしたが…
所沢市のエリアは雨マークがはずされていますね。
長靴を履いてきてしまった私は微妙な気分です…。

さて、だいぶ日にちが空いてしまいましたが
久々の『入間航空祭2011』の続きです。

そういえば、
11月4日に掲載させて頂きましたブログ内で
「昨年の入間航空祭の来場者数は約20万人以上」
と書いてしまいましたが…

実は約28万人の間違いでした。
大変、失礼いたしましたm(_ _)m

に…20万人と28万人とではえらい違う人数ですよね~。
昨年に見にいった時は帰り道がもう
満員電車かおしくらまんじゅうか?
と錯覚するような見事な混み合いっぷり。

もうハンパじゃなかったです(^_^;)

はい、本題に戻りま~す。

11:20~11:35、F-2の飛行展示。

実は今回、ブルーインパルスに継ぐ
今回の第2のメイン飛行展示、F-2戦闘機。

入間基地の周辺は、住宅地に囲まれているので
騒音による被害がとても大きく
戦闘機による飛行展示はここ近年、不可能だったのですが
今回は特別に周辺自治体から容認が得られたとの事で
実現がかなったそうです。

ですので、戦闘機ファンの皆様にとりましては
とてもとても貴重な時間帯。

詳しい機種名は、岐阜基地にある
飛行開発実験団所属のF-2Bというのだそうです。
ほほう。

地上展示されていたF-2が離陸!

…しましたが、大勢の人の柱に阻まれ
写真には撮れず、ザンネン…。

F-2が正面から侵入してきました。
111129_iruma_F_2_1.jpg

F-2のお腹。
111129_iruma_F_2_2.jpg
ぐはぁ~。すごく精巧に精密に造られていますね~。
まだ車輪が出ています。

真上からみるとこんな青い塗装です。
111129_iruma_F_2_3.jpg
赤い日の丸が見えますね。

翼から白い筋が見えます。
111129_iruma_F_2_4.jpg

この飛行機雲みたいな白い筋を
「ベイパー」というそうです。
111129_iruma_F_2_5.jpg

翼端や翼の根元の水蒸気が、急激な機動、
または、湿度が高い時などに水分となって尾を引く現象だそうです。
111129_iruma_F_2_6.jpg

カッコイイ~。

かなり上空で控え目に飛んでいましたのに
バリバリすごい音。

このF-2は1機だけで、
ブルーインパルスのT-4を6機分合わせた時と
同じエンジンの音量がするそうです。

111129_iruma_F_2_7.jpg

たった1機、高い高度を飛んでいたので
小さく感じましたが、さすが戦闘機です。

会場にいたお客様方、大歓声でした!!

そろそろ着陸なのかな~?
と思っていましたら、そのまま小さくなって
飛び去っていってしまいました。
111129_iruma_F_2_8.jpg

あれ…?

岐阜基地へそのまま帰還していったそうです。
ザンネン…。

はい、長くなってしまいましたが
本日はここまで。

ここまでお付き合い頂きまして
ありがとうございました。

また、機会がありましたら
続きをご紹介したいと思います。

冬はもう目の前、秋ウララ~♪

この記事を書いた人は...

ウララです。

山登りとブルーインパルスらぶ♪ブルーインパルスのためなら、どこへでも出かけていきます!