金沢リポート02 白川郷バス停~和田家住宅前

どうも、オカメです。

金沢リポート第二回は、金沢からバスで1時間15分ほどの白川郷リポートです。
所沢から行った金沢リポートと言いつつ岐阜県の内容ですが、ルートの一環として気にしないでください。

金沢駅から白川郷までは1日6往復ほどバスが出ています。
バスは予約しました。
9時台のバスに乗り、11時前には白川郷に着!
01annnaizu.jpg
白川郷案内図

創造より遥かに大きい!
よく写真になっている(後日撮影)エリアは歩ける範囲にありますが、場所によっては車移動ではないと不可能。
徹底的に白川郷を楽しみたい方は、レンタカーでここまで来ることをお勧めします(降雪時期除く)。

エリア内に展望台(天守閣・荻町城跡)があるので、そこから一望することに決定。
バス停は集落と川を挟んだ位置にあるので、橋を渡ります。
02basunoriba.jpg
バス停  

バス停付近にも合掌造りの建物はいくつか存在し、食べ物屋さん・お土産屋さんだったりします。
03basuteikarahasi.jpg
集落への橋

視界一面、山山々。
山の中にコチラの合掌造りの集落がたたずんでいます。
04hinabitahuukei.jpg
水仙の咲くのどかな景色

白川郷は金沢より山奥にあるため気温が低く、金沢では満開の桜もコチラでは全然咲いていません。
その代り、水仙などの初冬に咲く花が見られました。
良い意味で田舎ののんびりした風景と言った感じ。
05gassyoudukuri.jpg
橋向こうの集落

お土産屋・食べ物屋・民宿(合掌造りの家に泊まれます)等が寄り集まっています。
もちろん普通の民家もあります。
そして、合掌造りではない家も存在します。
06koinobori.jpg
4月初旬でしたが、こいのぼりを発見

合掌造りの家とこいのぼりって見事なくらいマッチしますね。
このタイプの家や風景のある場所に住んだことは全く!!無いですが、懐かしさを感じます。
不思議。

07minsyukuhoka.jpg
どこを向いても懐かしさ溢れる風景

この道(写真向かって右)に突き進むと展望台があります。
見回していて気が付きましたが、景観保護のためか電柱は無いですね。
地中に埋めてあるようです。

08wadakegaikan.jpg
和田家住宅 (国の重要文化財)

展望台に向かっている最中に通りがかりました。
こちらは後程中に入るので、後日リポートをご覧ください。

展望台に向かう道中、美味しそうなものを発見。
09doburokuaisu.jpg
どぶろく風ソフトクリーム

寒かったので一瞬メンチカツにも魅かれたのですが、「どぶろく」と言う単語に好奇心をつつかれコチラを購入。

一見普通のソフトクリームにポン菓子が降りかかっています。
味は子供も食べられるのでアルコール分は入っていませんが、甘酒の香りがほんのりするソフトクリーム。
ポン菓子のサクサクがいいアクセントになっています。
寒いけど旨い。しかし強風でたまにポン菓子が飛んでいきます。

次回は展望台上。

オカメでした。

この記事を書いた人は...

オカメです。

美味しい物大好き!旅行大好き!な、アクティヴ派です。