犬吠崎02 灯台

どうも、オカメです。

犬吠崎レポート第2回は犬吠崎の灯台です。

駅から約10分ほど歩いたところで灯台に到着!
toudai_pin.jpg
灯台

初見の感想は「思ったより小さい」でした。
灯台は船から見えなきゃいけないので、壮大な物かと勝手に思っていましたが高さはそれほどでもなく…。
灯台の高さは31.30mとのこと。
こちらの灯台は1874年11月にイギリスから招いた灯台技師リチャード・ヘンリー・ブラントンが設計したそうです。
築138年も経っているとは驚きです!

ちなみに「九十九里浜」の名にあやかって灯台内部の階段は99段とのこと。
もちろんエレベーターはございません。

ちなみにこの灯台の下にはポストがありますが、それがコチラ。
post_nomi.jpg
灯台の下ポスト

白い&灯台型!
面白い!

並べるとコチラ
toudai_post.jpg
灯台とポスト

中々似てらっしゃる。
灯台だけに崖ップチに建っているので、海と空の青と灯台&ポストの白さが際立って絵になる風景です。

ちなみにポストの足元には
post_moji.jpg
ポスト足元

「郵便は世界を結ぶ」
とのこと。何かの格言のようですね。

海無し県埼玉の所沢には灯台は無いですが、個人的に公園の中にあるシンボルタワー「放送塔」が近いものを感じます。

千葉の灯台もオススメですが、お近くでしたら航空記念公園のシンボルタワーへもどうぞ。

オカメでした。

この記事を書いた人は...

オカメです。

美味しい物大好き!旅行大好き!な、アクティヴ派です。