広島レポート06 反橋

どうも、オカメです。

所沢から広島へ、広島レポート第6回厳島神社の反橋です。

高舞台・本殿を見物したあと、出口に向う為進んで行くと、
noubutai.jpg
能の舞台&奥に大鳥居

高舞台とは別に能舞台(写真中央左)も発見。
もしかして、この位置から海を挟んで見るんですかね。

ほんと海面スレスレの位置に建物が建ててあるんだな、と感動しながら前進。
もう少し進んでいくと、
kagaminoike.jpg
鏡の池&五重塔

いい景色!!宮島にも五重塔があったんですね~。
ちなみに、「鏡の池」は干潮の時にしか見ることは出来ません。
確かに、当時ここに来た時は「どこに池が??海じゃなくて??」と思ったものです。

干潮時に丸い池がポッカリと姿を現します。
水が湧き出る丸い池、とのこと。
見れなくて残念…。

更に進んでいくと
soribashi.jpg
橋が見えてきました。

渡れるのかな~、と近づいてみると
soribashisyoumen.jpg
反橋正面

コチラの反橋は造られた当時は「勅使橋」と言われ、天皇からの使いの人のみが渡れる橋だったそうです。
途中修理は行われてはいますが、日本最古の木造橋になります。
…平安時代に造られて、よく現存してますね。

当然現在は重要文化財に指定されており、保護の為通行はできません。
しかし、この角度を登って渡るのって結構怖そうですね。

反橋を過ぎるともう出口
kairoudeguti.jpg
出口

入口から出口までかなり広いです。
itukushimahori.jpg
お堀

厳島神社の町側はお堀が張り巡らされています。
horigawakarasyaden.jpg
お堀側から見た厳島神社

水に浮かぶ神社、その時の水位によっても見られる景色・見所が変わってくるので一度は是非行ってもらいたいです。

次回は五重塔。

オカメでした。

この記事を書いた人は...

オカメです。

美味しい物大好き!旅行大好き!な、アクティヴ派です。