郊外散策06 山梨 ほったらかし温泉

どうも、オカメです。

郊外散策第6回、所沢から郊外の山梨へ、前回の続きです。
前回不老園で梅を楽しんあと、折角なので温泉を楽しむことにしました。

行った場所は以前にも入ったことのある『ほったらかし温泉』。
山の上にある日帰り温泉です。

山梨駅からでタクシー約10分ほどで到着。
01hottara_attikotti.jpg
ほったらかし温泉 案内板

駐車場から敷地内に入ると案内板があります。
こっちの湯・・・ほったらかし温泉元の湯。正面に富士山・眼下に甲府盆地を見下ろす眺望。あっちの湯よりは狭め。
あっちの湯・・・ゆったりくつろげるように新設された新しい浴場。こっちの湯の2倍の広さ。富士山は正面にならないですが、夜景はコチラの方が良く見えるとのこと。

前回はこっちの湯に入ったので、今回はあっちの湯に入ることに。
敷地内の一番奥にあるのがあっちの湯。

あっちの湯に向かう途中には様々な施設があります。
02hottara_syokudou.jpg
食べ物屋さん

ほうとう・卵フライ・ソフトクリーム色々な味・うどん・そば…等かなりの種類の食べ物が。
入浴後に食べるアイスクリームがまたおいしい。

少し進むと展望台が。
03hotara_tyouboudai.jpg
展望台(写真奥)より富士山が。

展望台真正面には富士山がよく見えます。
絶好の写真スポットです。
04hottara_kotti.jpg
写真左の階段があっちの湯への入り口

展望台左があっちの湯への下り階段。
ちなみにこの位置から後ろを振り返ると、こんな場所が。
05kaohameba.jpg
食事コーナー&休憩所

奥の屋内は食事コーナー。手前には休憩施設。
顔出し写真スポットもあります。が、この絵柄は中々大人は顔を出し辛い。

更にこの施設の右脇(写真右端)には例の施設が。
06tyouboutoire.jpg
眺望トイレ

男子・・・普通のトイレ
女子・・・眺望トイレ

女子の眺望トイレは決して外から眺望がいいわけではありません。
女子トイレの個室の窓が妙に大きい。
なので個室に入った時に景色が良かったりします。
トイレ施設自体は高い位置にあるので、下から見られることはありませんのでご安心を。
また、トイレ内の写真はありませんので、あしからず。

あっちの湯自体はかなりの広さがあり、屋内風呂に露天木風呂。そして上下段に分かれた岩風呂。
富士山は端っこに見えているくらいですが、ゆっくり足を伸ばして入れます。
眺望をお見せしたいけれど、撮影したら手が後ろに回ることになるので、ぜひ現地で見てみてください。

オカメでした。

この記事を書いた人は...

オカメです。

美味しい物大好き!旅行大好き!な、アクティヴ派です。