金沢リポート08 金沢駅前~にし茶屋街

どうも、オカメです。

所沢から行ってきた金沢リポート第8回、白川郷より金沢にようやく戻ってきました。

白川郷17時30分発のバスに乗ると、18時45分に金沢着の予定。
ちょうど夕飯時なので、金沢名物のコチラを食べに行きました。
01bkyuuburume.jpg
金沢の名物2種 白エビの素揚げ&金沢おでん   から揚げは単なる趣味です

白エビの旬は4月~11月と結構長め。
レモンを絞って食べるとプリッとした身から甘味を感じます。

02odennapu.jpg
金沢おでん

行って初めて知りましたが、金沢は日本で一番おでんが食べられている地域なんだそうです。
1年中メニューにあるとのこと。

こちらはおでんでも有名な「赤玉」さんのもの。
赤く巻巻しているものが「赤巻」。かまぼこです。
右端の「赤玉」と焼印のある白い物体は「エビしんじょう」。はんぺんの様に柔らかくエビの香りが豊かです。

「金沢おでん」とは必ずしもコレという特徴は無いようですが、具にバイ貝や車麩が入っているところでしょうか(今回は注文していません)。
白川郷が寒かったから温まる~。

流石にこの日はこれで終了。
03sinkansenzyouriku.jpg
翌朝の新聞  北陸新幹線新型車両 石川上陸

2015年3月14日についに開業の北陸新幹線。
2014年4月上旬に石川に到着していたんですね。
タイムリーなので載せさせて頂きました。

さて翌日は金沢市内観光へ。
04ekimaeyakan.jpg
駅前ロータリーにて発見  やかん

何故なんだ!現代アートの街なのか!?
こちらは「金沢・まちなか彫刻作品・国際こコンペティション2006」の最優秀作品とのことです。
作品名は「やかん体、転倒する。」だそうです。
待ち合わせ場所に丁度好さそう。

このロータリーから各方面へバスが出ているので、バスに乗り「にし茶屋街」へ。
05nisichayamap.jpg
にし茶屋街付近のマップ

見事にお寺だらけ。
にし茶屋街&このお寺群の中の「忍者寺(妙立寺)」を観光予定。
取りあえずにし茶屋街へ。
06nishichayagai.jpg
にし茶屋街

工事中の看板が悪目立ちしてしまっていますが、情緒あふれる風景。
ひがし茶屋街・主計町茶屋街(かずえまちちゃやがい)・にし茶屋街の三茶屋街のうち、今でも一番多くの芸妓さんがいるのがコチラなんだそうです。
07chayagaitenpo.jpg
茶屋街の建物

茶屋街の建物の桟(サン)は木虫籠(きむすこ)と呼ばれる細く間隔の狭い造りになっています。
ココの道一体は、全てこの造りの出格子になっており、京都とも違う趣を持っています。

08sakuratochayagai.jpg
枝垂れ桜&にし茶屋街 (&工事中)

丁度桜の時期だったので、雰囲気あっていいですね。
工事中なのはご愛嬌。
洋風の街頭とも良くマッチしています。

資料館となって中もみられる場所も有りましたが、その後の予定があったので入りませんでした。
芸妓さんが動き出すのは基本的に夕刻以降なので、お茶屋遊びがしたい方は夕刻以降・要予約で。

次回はこの近辺の忍者寺へ向かいます。

オカメでした。

この記事を書いた人は...

オカメです。

美味しい物大好き!旅行大好き!な、アクティヴ派です。