八重垣神社

どうも、オカメです。

島根県に行った時、松江城のほかに色々な神社を見てきました。
その中の一つがコチラ。

yaegakijinnzya.jpg
神社拝殿

松江市にある八重垣神社です。
コチラの神社の主祭神が日本神話を代表する夫婦の素盞鳴尊(すさのおのみこと)と稲田姫命(いなたひめのみこと)なので、縁結びや安産等のご利益がある神社です。
日本最古の壁画が残っていたりもする貴重な神社です。(重要文化財・写真は撮れません)

この神社に来たならば絶対立ち寄りたいのがコチラ。

kagamiike.jpg
鏡の池

神社の奥の奥まで進んでいくと、コチラの「鏡の池」があります。

この池に行く前に拝殿横の社務所で占い用紙(上記写真の池の上に浮かんでいる紙です)を買い求め、10円玉(または100円でも可)を1枚持って向かいます。
占い用紙の中央に10円玉を載せ、水に浮かべれば占い開始!

近くに沈めば身近な人・遠くに沈めば遠いところに住む人、早く沈めばご縁は近い・遅く沈めばご縁はまだ時間がかかる、という占いです。

ホントに距離とか沈むスピードなんて変わるの~?と疑心暗鬼でしたが、見事な違いが出ました。
片方の紙は手前にて5分くらいで沈み、もう片方の紙は遠くで15分後くらいに沈みました(写真の手前の紙が早く沈みました)。
10円の載せ方に違いでもあるんですかね?

kagamiikeup.jpg
紙部分のアップ

ちなみにコチラの占い用紙、沈むスピード以外にも紙自体に御神籤が書いてあります。
水に濡れると文字が浮かび上がるように出来ています。
左の紙は「親の恩に感謝せよ 運開く 西と南」
右の紙は「なやみ事 解消する 西と北」と書いてあります。
普通の御神籤と一味違っていて面白いですね。

島根県の松江市にありますのでコチラの方面に来たらオススメです。

所沢にも色々神社があるようなので行ってみたらレポートしてみます。

オカメでした。
 

この記事を書いた人は...

オカメです。

美味しい物大好き!旅行大好き!な、アクティヴ派です。