鋸山レポート09 日牌堂・無漏窟

どうも、オカメです。

まだまだ所沢を離れて千葉の鋸山レポート第9回、「日牌堂」と「奥の院 無漏窟」です。
前回レポートまでで西国観音~二天門~坐禅石と千五百羅漢道を通ってきました。
流石に石仏を撮り過ぎて正直石仏疲れを起こしてきた頃合だったので、写真を撮ったり撮らなかったりしました。

なので百躰観音~あせかき不動~甚五郎の墓~宝筐印塔は写真がありません。
宝筐印塔の隣日牌堂は撮ってみました。

nitihaidou.jpg
日牌堂

ここだけでも大量の石仏が…。
この時点で総勢何体くらいいらっしゃったんでしょうね。

ここを通り過ぎて進むと「奥の院 無漏窟」があります。
奥の院と呼ばれるだけあり、階段を上がり奥へ奥へと進んでいくと出てきます。muroukaidan.jpg
無漏窟へ向う階段

muroukutu.jpg
無漏窟

無漏窟と言う名の如く深い岩の洞窟のような部分に石像が安置されているので、雨が降ろうと風が吹こうと石像は劣化しないと思われます。

ただ写真の通り、鉄の柵がつけられているので先には進めません。
洞窟という場所に石像が置かれているせいなのか、神秘的な雰囲気でした。

オマケ
murousimizu.jpg
無漏窟すぐ横の断崖

無漏窟横に断崖があり岩清水が流れ落ちるのが綺麗だったのでオマケに。
次回レポートは不動滝と大仏です。

オカメでした。

この記事を書いた人は...

オカメです。

美味しい物大好き!旅行大好き!な、アクティヴ派です。