富士山登山2012・7月編 幻の御来光 -その2-

こんにちは~、本日もウララです。

暑い!暑すぎる!!
朝からもう汗だくです。

特に明日、所沢の最高気温は
35℃まで上がる予報になっているようです。
(もはや毎日、35℃を優に超えているような
暑さにも感じますが…)

皆様、小まめに水分補給をして下さいね~。
喉がカラカラになっていたら
もう脱水症状の始まりですよ~。

さて、7月の富士山登山の続きです。

六合目の安全指導センターを
超えたあたりから肌寒くなってきました。

標高が1,000m上がると気温が6℃下がると
いわれています。

その時の天候によって異なりますが
下界と比べて富士山山頂は
20℃前後の気温差があります。

今年の富士山の山頂付近では残雪も多く
とても冷え込んでいたようです。

七合目付近で小雨も降ってきたので
レインウェアを着用。

私のレインウェアはゴアテックス製
(Gore-Tex:防水透湿性素材)なので
防水はもちろん防寒具としても大活躍してくれます。

汗をかいたらウェア内の湿度を
外部へ放出してくれる優れものです。

これから登山を始められる方は
ゴアテックス製品、オススメでございます。


暗くなってから溶岩の岩場を登るのは
実は初めての事でした。
ヘッドランプを点けていてもかなり怖かったです。

そして、平日なのに相変わらず多いツアー団体の皆様。

小雨が降りしきり、時折、強い風も吹いてきました。

ワラワラ登ってくる団体の皆さんをやりすごし
慣れぬ岩場を慎重に登りつつ
やっと東洋館さんに到着したのが夜10時頃。

今までで最悪の時間オーバーです。

疲労困ぱいで、とても食事が
喉に通りそうもない状態でしたので
特別にきつねうどんを作って頂きました。

山で食すきつねうどんは最高のお味でした。

到着が遅れたのに特別メニューを出して頂いて
おにぎりまで作ってくれようとしてくれた事が
とてもありがたく、嬉しかったです。
(お腹がいっぱいだったので、おにぎりは遠慮させて頂きました)

山小屋のスタッフの皆さんもとても親切で
やっぱり東洋館さんは大好きな山小屋だなぁと
改めて思いました。

食事を終え、外のトイレに行って
(東洋館さんのトイレは富士山の山小屋の中で一番
綺麗なのではないかと思っています)

着替え等をしてトイレを出ようとしましたら…

外は大雨で強風ッ!!

さっきまで…さっきまで小雨だったのに…
や…山小屋に戻れない…(;ω;)

大量になだれこんでくる、ずぶ濡れになった登山客。

30分位待って少し雨が弱まったタイミングを計って
小走りで山小屋へ戻りました。

山小屋の入り口付近も人でいっぱい…

サンダルを脱いで上がったら
マットの上もびっしょり濡れていて
取り替えたばかりの靴下もびっしょり…(泣)

何ですかこれ、また嵐ですか…orz

とても翌日の御来光は拝めそうもなさそうでしたが
一応、早朝4時15分頃に起床。

外に出ましたら
強風でボボボボボバババババ~

雨に濡れないようにカメラをかばいながら
…パチリ。

真っ暗な山小屋前
120822_mtfuji9_IMG_8721.jpg

肝心の御来光は…
120822_mtfuji10_IMG_8719.jpg
一瞬、空が微かに明るくなったのみ…

案の定です…orz

夜明け後の東洋館さん前
120822_mtfuji11_IMG_8729.jpg
外観も床もびっしょびしょです。

今回は御来光が見れなくてザンネンでしたが
これも富士山です。

眠いので2度寝と決め込む事にしました!!

はい、本日はここまでです。

また、次回へも続きます。

夏、ウララ~♪

この記事を書いた人は...

ウララです。

山登りとブルーインパルスらぶ♪ブルーインパルスのためなら、どこへでも出かけていきます!