富士山・本八合目から八合五勺へ -富士登山2014・その12-

こんにちは~、ウララです~。
 
今日の所沢は…曇ってきましたねぇ。
 
今週末以降は雨が降りやすい
お天気になるそうなので
お洗濯は早めにお済ませくださいね~。
 
余談ですが、我が家の
洗濯機の調子が悪いようで
そろそろ寿命かしら…?
と、少し打ちのめされております…。
とりあえず、だましだまし使っております…。
 
さて、今回は
また一週間ぶりの
富士登山レポート2014
の続きでございます。
 
八合目の元祖室さんを出発して
しばらく登りますと
たくさんの残雪が見えてきました。
 
少し霧もかかっていますね~。
140918_mtfuji2014_80.jpg
この残雪が見える側に出るたびに
強い風が吹き荒れ
体が飛ばされそうになりました。
 
お昼の12時半すぎ
標高3,400m、本八合目の
富士山ホテルにつきましたが
大粒の雨が降ってきて
写真を撮る事ができなくなってしまいました。
 
あまりの寒さに体がガクガク
冷え切ってしまいましたので
富士山ホテルさんの中で
昼食をいただくことに。
 
注文しました、山菜うどん。
140918_mtfuji2014_81.jpg
はぁ~あたたかい~生き返ります~。
うどんの器でしばし暖をとるワタクシ。
 
人の出入りが多いので
山小屋内での昼食時間は
約15分間しかとれません。
 
おうどんが冷めぬうちに
早めに食べます。
 
しかし、手がかじかんでしまって
思うように箸が動かせません。
 
下界の汗だくなムシ暑さからは
想像もつかぬほどの
極寒のお山、富士山。
 
食事を終え、外に出ましたら
まさかの激しい土砂降りに…orz
 
山小屋の軒先では
雨宿り中の登山客で
いっぱいになっていましたので
 
出発前にお手洗いに行っておこう~
と思いまして、中に入ったとたん
 
ゴロゴロきましたーッ!
大きなカミナリ~ッ!!
 
と、突然、
電気が消えました…。
 
昼間とはいえ中は少々暗めに…。
 
え…なぜこのタイミングで…orz
 
落雷でショートしないように
雷が鳴り止むまで山小屋内の
電源を落したのでしょうかねぇ?
 
しかし、案ずることなかれ~ッ!
 
手回しミニライトを
ずっとサブバックから下げておりましたので
私のヒミツの便利小道具の1つが
役に立った瞬間でございましたw
 
こんな道具です。
140918_mtfuji2014_82.jpg
ソーラー電池+手回し充電併用式で
小さいながらも意外な明るさの光を放つ
小型軽量ライトです。
 
東京にある新丸ビル内の、
海外の文房具を扱っているお店で
発見いたしました。
 
場所は忘れてしまいましたが
他のお店でも何度か見かけましたので
万が一の時のために
ぜひ、おひとつ~♪
 
はい、お話しは戻りまして
ここで前日の六合目、
安全指導センターさんの
山頂天気予報を見返してみますと…
 
19日 西の風やや強く
曇りか霧、一時雨か雷雨
(気温:最高6℃・最低3℃)
 
あ…なるほど。
全部当たっていま…した…ね…。
 
お手洗いに人が入ってくる様子もなかったので
激しい雷雨がおさまるのをしばし待っておりましたら
なにやら雨も小降りに…。
 
天候の様子を見つつ再び出発。
 
あ、また例の斜面が見えてきました。
地面が赤いですね~。
140918_mtfuji2014_83.jpg
お…左上に私の指の影が…orz
 
これは、鉄分を含んだ溶岩が酸化して
この赤い色になったのだそうです。
 
酸化…つまり錆びちゃってるのですかねぇ。
 
八合五勺、標高3,450m
御来光館さんです。
140918_mtfuji2014_84.jpg
吉田口登山道にある山小屋の中で
最高峰の山小屋になります。
 
ここから眺める御来光も
とても綺麗なのでしょうね~。
 
はい、本日はここまでです。
 
今年の富士山はもう
山じまいしてしまいましたが
不定期ながら
富士登山レポート2014は
まだまだ続きます。
 
秋、ウララ~♪

 
【オマケ】
そういえば以前、
たしか8月半ばくらいのブログ内で
 
小御嶽神社さんの中庭の砂場に置かれていた
謎の富士山形らしき銅版を
ご紹介したことがありましたが
 
この謎のオブジェの正体が
つい最近、分かりました!
 
ちなみにこんなオブジェです。
140918_mtfuji2014_85.jpg
これは、天狗様の大斧なのだそうです。
重さはなんと、375kg!
 
おぉぉぉッ!!
天狗様の大斧でありましたか~ッ!!
 
ちょっとスッキリ、
謎を解いてくれた富士山特集の
テレビ番組に感謝でございました。
 
ちなみに横綱の白鳳関は
この大斧を持ち上げて投げ飛ばしたのだとか…(゜∀゜;)ノ
 
腕力に自信のある方々
ぜひチャレンジしてみてください~。
(←でも、小御嶽神社さんに許可を取ってから
持ち上げてくださいませね~)
 
オマケ、おしまいです。

この記事を書いた人は...

ウララです。

山登りとブルーインパルスらぶ♪ブルーインパルスのためなら、どこへでも出かけていきます!