富士山九合目から頂上へ -富士登山2014・その13-

こんにちは~、ウララです~。
 
本日は少し雲が出ていますが
良いお天気の所沢です。
 
台風16号の今後の動向が
気になるところではありますが
 
所沢周辺は今週の半ば頃に
大雨になるみたいですね…。
できればなるべくそれていただきたいですね…。
 
そういえば
明日、9月23日は「秋分の日」
昼と夜の長さが同じになるといわれていますが
実際は昼の方が若干、長いのだそうですね。
(←日本では平均して約14分ほどだとか)
 
暦の上では、明日を境に
気温も徐々に下がってきて
やがて季節は冬へと巡ってゆくのですね~。
 
さて、今回も所沢から発信の
富士登山レポート2014
続きでございます。
 
八合目、本八合、八合五勺…。
 
おのれ~ッ!どんだけ続くのかーッ!?
(←ふふふ富士山レポートが!?…ではなくてw)
 
どんだけ続くのか八合目~ッ!!
 
八合五勺の御来光館さんを後にして
再び頂上めざして登ってゆきます。
 
登山道の左側に
下山道が見えてきました…
…が!?
 
ちょうど下山道の斜面の向こう側に
鮮やかな稲光がピシピシピシーッ!!
と落ちていき、後から大きな
雷鳴が響き渡りました。
 
そういえばカミナリは
稲光が落ちるのが先!
 
ギャァァァ~ッ!!
あぶないよあぶないよ
あぶないじゃないですかぁ~ッ!!
(←実際のカミナリが落ちた位置は
もっとずっと遠くだったのですが
この時はかなり焦っておりました汗)
 
体勢を低く保ちつつ
時には固まって岩のフリしながら
 
あいや、人はダマせても
カミナリには通用しませんが
(←きっと人もダマせてませんw)
 
気持ちだけは足早に
ゼイゼイ山頂を目指していきました。
 
夕方の、ご…5時頃でしたか
九合目付近で見かけました不思議な岩。
140922_mtfuji2014_86.jpg
イラスト風な人間の横顔みたいな形で
ちょっとなごみましたw
 
特に九合目の鳥居を過ぎたあたりは
急勾配、ゴツゴツした溶岩の岩場が続き
空気も薄くて厳しいです。
 
数歩進んで休んで
数歩進んでまた休んで…。
 
心臓やぶりの階段をまたぐように
そびえ立つ鳥居と狛犬さんたち。
140922_mtfuji2014_87.jpg
ここで記念撮影をする人
結構多いです。
 
そして、この鳥居をくぐった先には…
 
ツイニトウチャク、
フジサンチョウジョデ~ス♪
(←疲労感と登頂した嬉しさとが合わさって
人はおかしなテンションになります)
 
夕方6時すぎとなってしまいましたが
富士山登頂後、目の前に現れたこちら
久須志神社、標高3,715mです~。
140922_mtfuji2014_88.jpg
ちょっと写真がナナメってしまいました(汗)
 
到着時間がだいぶ遅れてしまいましたので
写真はそこそこに
この日、宿泊予約を入れていました
扇屋さんへと急ぎます。
 
夕ご飯に美味しそうなカレーを
出していただく予定だったのですが…
疲労感が半端なく
急遽、素泊まり宿泊プランに
変更していただきました。
 
いつも以上に
ヘナチョコ体力で申し訳ないです。
 
富士山山頂の消灯時間は早く
山小屋内は夜の7時から真っ暗になります。
 
扇屋さんで入れていただいた
お茶を飲みつつしばし休憩。
 
また外へ出て、久須志神社さんの前で
強い風がボバババ吹き荒れる中
自分用の写真を撮っておりましたら
 
扇屋さんのお姉さんが
久須志神社さんをバックに
記念写真を撮ってくださいました。
 
なかなか自分の写真を
撮っていただく機会がなかったもので
何やら嬉しかったです。
お姉さん、ありがとうございました~。
 
他にも自分のシュミ用の写真を
しばらく撮っておりましたら
今まさに登頂したばかりの
外国人のお母様とお嬢さんが目の前に。
 
記念にと写真を撮ってさしあげてから
着替え等をするため
山小屋から歩いて1~2分先のお手洗いへ。
 
もうだいぶ薄暗かったのですが
あの後、お二人は無事に帰れたのかしら…?
 
※ちなみにお手洗いは
夕方5時から明け方の3時まで
無料トイレへと切り替わります。
(←2014年7月現在)
 
風は更に強く冷たく
富士山山頂に夜がやってきました。
 
はい、本日はここまでです。
 
不定期ですが、また次回に続きます。
 
秋、ウララ~♪

この記事を書いた人は...

ウララです。

山登りとブルーインパルスらぶ♪ブルーインパルスのためなら、どこへでも出かけていきます!