金鳥居(かなどりい)より出発ッ! -富士山登山2013-

こんばんは~、ウララです~。

もう早いもので、8月もあと一日を
残すのみとなりました。

富士山の登山シーズンももう
あとわずかで終わってしまいますね。

そういえば、富士山の「山じまい」は
私、てっきり8月31日だと思い込んでおりましたが
実は毎年、8月26日だったそうです。
今日、初めて知りました(汗)

台風が近づいていますので
週末に富士山登山を計画されている方は
富士山の天気予報を確認しつつ
悪天候の場合は
登山計画の日程をずらすなどして
充分注意してくださいね~。

さて、だいぶ久しぶりになってしまいましたが
ウララぶらり富士登山レポート2013の続きです。

宿泊先のビジネスホテルを
朝8時半頃チェックアウトしまして
またあの『ガキ大将ラーメン 匠』さん方面へ進みます。

富士山駅からですと、メイン通りに出て
右方向へ徒歩で約5分ですね。

約5分間、歩きますと…
金鳥居交差点に出ます。
130830_mtfuji_09_IMG_5375.jpg
金鳥居(かなどりい)と読みます。

金鳥居交差点にあったマンホール
130830_mtfuji_10_IMG_5378.jpg
富士山をバックにフジザクラ、
シラカバ、アカゲラ(←キツツキの仲間です)
なんともカラフルな色合いの絵柄です!

余談ですが、この写真の下に
チラリと写っている茶色い物は
私めのおニューの登山靴でございます。
巣鴨にあるゴローさんで購入しました。

市販の靴にどうしてもなじめなくて
靴ずれなど足のトラブルに
お悩みの方は超オススメの靴屋さんです!

はい、余談でございました。

金鳥居交差点
130830_mtfuji_11_IMG_5374.jpg
夜だと真っ暗で気がつかなかったのですが
これはすごいッ!
巨大な鳥居が道路にまたがって立っています!

ちなみにこの金鳥居、高さ9.7m、笠木13.4m、
柱の太さ0.88m、明(柱と柱の間)7mです。

金鳥居の間を往来する車、なんとも不思議な光景です。
130830_mtfuji_12_CA3K0893.jpg

この金鳥居(かなどりい)
富士山の神聖な世界と俗界の境界として、
冨士登山のまちを象徴し親しまれているそうです。

現在は富士山五合目から登山を開始するのが
メジャーとなっていますが

かつての昔の方々は
この金鳥居から富士山へと
出発していたそうです。

お天気が良ければこの金鳥居の向こう側に
富士山が見えるはずなのですが…
130830_mtfuji_13_IMG_5376.jpg
お天気は良いのに…
富士山は雲に隠れてしまいました…orz
ザンネンッ!!

金鳥居(かなどりい)の大しめ縄の上には「冨士山」の文字が
130830_mtfuji_14_IMG_5380.jpg

ちなみにこの大しめ縄
長さ11.6m、最も太い部分で直径35cm、
重さは約120kgもあるそうです。

初めてこの大しめ縄を飾られたのは
1962年(昭和37年)だったそうです。

意外と新しめですね。

北口本宮冨士浅間神社が5年に1度
張りかえているのだとか。

かなりの大作業ですね~。
張り替えているところを見てみたいですね~。

この巨大な金鳥居(かなどりい)をくぐって
いよいよ富士山登山の開始です!
130830_mtfuji_15_IMG_5380.jpg

いや…これどうみても街中なのですが…
一応0号目なんですよね…

さらにこだわる方は
海の海水にちょんと足をつけてから
富士山へと向かわれるのだそうです…。
すごい…とても真似できません…。

5年前には気づかなかった
金鳥居から行くまにあ向け富士山登山。

結果は…まぁ…
グダグダで終わるのですが
まだまだ続きますのでお読み頂けると幸いです。

長くなりましたが本日はここまでです。

金鳥居→かなどりい(読み方、覚えられましたか~?w)
夏、ウララ~♪

この記事を書いた人は...

ウララです。

山登りとブルーインパルスらぶ♪ブルーインパルスのためなら、どこへでも出かけていきます!