富士山五合目の高山植物 -富士登山2014・その5-

こんにちは~、ウララです~。
 
富士山の山じまいまで
残すところあと10日
となってしまいましたね。
 
9月に入ってもまだ営業している
山小屋もありますが、
富士山の気候もだんだんと厳しく
ベテラン者向けになってきますので
初心者や一般の方の富士登山は
8月までにしておきましょうね~。
 
さて、今回も所沢から発信の
富士登山レポート2014
の続きでございます。
 
山梨県側の富士スバルライン五合目から出発、
ずっとゆるい下り坂を歩いて約20分
ここで吉田口五合目と合流です。
140821_mtfuji2014_30_IMG_8877.jpg
 
あぁ…。
もう一年近く経ちましたが
昨年は富士山駅近くの金鳥居から
五合目まで登りましたので
そこから再びまた時間が動き出したような
そんな気分になってきました。
 
この標識の先からだんだんと上り坂になってきます。
 
ここは泉ヶ滝、標高2,275m
140821_mtfuji2014_31_IMG_8879.jpg
小御嶽神社の2,340mから下ってきた65m分
標高が下がりました…orz
 
上の方で雨が降ると
泉ヶ滝からチョロチョロと
小さな小さな滝が
流れているのが見れるのですが…
 
この日は流れていませんでしたので
もしかしたら雨はまだ大丈夫かも?
 
霧深くなってきました。
このあたりはもう雲の中~。
140821_mtfuji2014_32_IMG_8880.jpg
小鳥達のさえずりが聴こえます。
 
この樹林帯の右側の上の方を見上げると
あるお花を見つけることができます。
 
ハクサンシャクナゲです。
140821_mtfuji2014_33_IMG_8884.jpg
淡いピンク色の美しいお花です。
 
富士山の厳しい環境の中
生き延びて、毎年
また綺麗な姿を現してくれます。
 
まだつぼみがたくさんあったので
咲き始めだったのですね。
 
シャクナゲは、崖の近くに
咲くことが多いお花だそうで
もし山道でこのお花を見つけたら
下の崖に注意した方が良いそうです。
 
ピンボケ写真になってしまいましたが
ナナカマドのお花。
140821_mtfuji2014_34_IMG_8887.jpg
白い小さなお花がたくさん咲いていましたので
足を止めて、しばし鑑賞。
 
ヤマブキショウマ
140821_mtfuji2014_35_IMG_8888.jpg
最近、やっと名前を知ったのですが
バラ科の高山植物で五合目の登山道で
たくさん見かけることができます。
 
こんな崖ギリギリの岩場や
草地などにも生えています。
140821_mtfuji2014_36_IMG_8875.jpg
小さな小さな白いお花をたくさん咲かせる
ヤマブキショウマ
どうか名前を覚えてあげてくださいね~。
 
7月の富士山で見かけた高山植物は
まだ咲き始めのカワイイお花たちばかりでした。

8月に入りますと他の高山植物たちも
たくさん姿を現してきますので

8月の登山もオススメでございますよ~。
 
はい、本日はここまでです。
 
また、次回にも続きます。
 
夏になりますと富士山の特集番組で
新しい富士山の見所を紹介してくれるので
とても楽しみにしております。
 
新たな発見を求めて~
夏、ウララ~♪

この記事を書いた人は...

ウララです。

山登りとブルーインパルスらぶ♪ブルーインパルスのためなら、どこへでも出かけていきます!