富士山・東洋館前 8月11日のご来光 -七合目-

こんにちは~、ウララです。

今日の所沢市も晴れて良いお天気です。
今朝は真っ白な雪化粧の富士山が見えていました。
とても美しかったですね~。

気候も少しずつ暖かくなってきていますが
この時期の富士山登山はまだまだとても危険ですので
ベテランの方以外は絶対に登らないで下さいね。

一般の方は7月~8月が、富士山登山のベストシーズンです。

というわけで、季節はずれのネタで大変恐縮ですが
昨年の富士山夏登山レポートの
続きをいってみようかと思います。

前回までの内容は、H23年10月26日から過去の
「つれづれ日記」の中でご紹介させて頂きましたので
もし富士山登山にご興味がございましたら
バックナンバーをご覧下さいm(_ _)m
「サイトマップ」→「所沢情報WEB」→「つれづれ日記」
で出てきます。

前回は7月の七合目の山小屋、東洋館の前からの
ご来光の写真をご紹介いたしました。

今回は同じく七合目の山小屋、東洋館前からの
8月のご来光時のご紹介です。

昨年は7月8月の2回、富士山に行ってしまったので
7月8月同時進行でご紹介しております。
とんだ富士バカ野郎でございますね。

この日も朝3時半に目覚ましをかけまして
4時にはもう外でスタンバイ。

7月の時と比べると、まだまだ外は真っ暗で
なぜか8月のこの日の方が北風が冷たく、寒く感じました。

1番かと思いきや、外にはもう先客がいらっしゃいました。
ご年配の男性の方で、なんでも夜中の2時頃には
もうここに到着していてずっと星を眺めていたそうなのです。

そして、夜明けを待っている間に15個位の流れ星を見れたそうです。
うらやましい…。
この方、七合目のこの東洋館さんから
見える夜景や星空が大好きでよくいらしてるそうですが
毎回、ご来光を見たらそのまま下山されているのだとか。

登山のスタイルは人それぞれだと思いますが
これも素敵だなと思い、頂上を目指すだけが
登山じゃないのだなと思いました。

7月の時と比べて30分程
日の出の時間が遅くなっています。
標高、約3,000m。

さて、朝の4時51分
朝焼けのピンク色の空が
だんだん明るくなってきました。
120321_mtfuji7_rising_sun8_1_IMG_0319.jpg

5時01分
地平線と雲の間からまん丸の
暗くて濃い緋色の太陽が現れました。
120321_mtfuji7_rising_sun8_2_IMG_0324.jpg

7月のご来光の時とまったく異なる太陽の色です。
なんでしょうこの色は!?
同じく、ご来光を見ている全員が圧倒されていました。

三脚がなかったので手ブレでピンボケな写真ですが
太陽の色の雰囲気だけはお届けできたでしょうか?

5時02分
少しずつ少しずつ丸い太陽が昇っていきます。
120321_mtfuji7_rising_sun8_3_IMG_0334.jpg
もうあの緋色の太陽ではなくなりました。
ホントに一瞬の出来事でした。

5時03分
太陽が昇るにつれてだんだんと
太陽の色が明るくなってきました。
120321_mtfuji7_rising_sun8_4_IMG_0337.jpg

太陽の光が輝きを増してきました。
120321_mtfuji7_rising_sun8_5_IMG_0339.jpg

と、ここで後ろから別のご年配の男性の声が。

「ご来光の出た方向はちょうど東北方面です。
皆さん、ぜひ手を合わせてください。」

後ろから聞こえた声は、東洋館さんの
たぶん社長さんの声だったと思います。

あの美味しいハンバーグ定食の
メニューを考えた社長さんですね。

この日は8月11日。
あの震災が起きてから5ヶ月目でした。

太陽に向かって自然と皆が揃って祈っていました。
太陽に照らされた顔が暖かく、そして目頭が熱くなりました。

8月11日の朝がやってきました。
120321_mtfuji7_rising_sun8_6_IMG_0346.jpg
まぶしく輝く太陽、澄み渡った空です。

ふと、下の崖をのぞきますと
太陽の光が岩に反射して
金色にキラキラ輝いていました。
120321_mtfuji7_rising_sun8_7_IMG_0349.jpg
またピンボケ写真ですが…。

これは登った人しか味わう事のできない
最高のひとときです。
あぁ、富士山に来て良かったなぁと感じました。

はい、本日はここまでです。

不定期ですが次回に続きます。
次はきつい急斜面の岩場が続きます。

春、ウララ~♪

この記事を書いた人は...

ウララです。

山登りとブルーインパルスらぶ♪ブルーインパルスのためなら、どこへでも出かけていきます!