投入堂・文殊堂 地蔵堂

どうも、オカメです。

まだ所沢とはあまり関係の無い投入堂のレポートです。

木の根・岩壁・急坂を乗り越え半分強(約440M)乗り越えたところで1つ目の重要文化財が見えてきました。

yagura.jpg
文殊堂 下から撮影

但しその前に難所が一つ。

kusarisaka1.jpg kusarisaka2.jpg
傾斜110度            上から見た鎖坂

ファイトー!1発ー!と思わず叫びたくなる鎖坂。
行きの道はここしかありません。
一応迂回路はありますが(「上から見た鎖坂」写真の岩横の土部分)基本は下りの人の道です。

しかし、見かけと傾斜は怖いですが木の根の道より意外とラクに登れます。
登りきれば

monjyudo1.jpgmonjyudo2.jpg
文殊堂&地蔵堂 足を滑らせたら死にます。

出てきました!絶景です!…ちょっと怖いですが。
こちらのお堂、垂直な崖の上に建っています。
靴を脱いで一周グルっと回れるのですが、歩ける幅は見てのとおり一人分&柵無し。
こちらの高さは優に清水の舞台より高く、すれ違いは命がけ。

高いところが苦手な人はまず歩けません。
大概の人は這って回るか、壁につかまってそろそろ歩くか。中は通れないので勇気を振り絞ってください。
雨を伝わらせる為なのか、この床は外に向って少し角度がついています。
なお怖い…。

スリルと絶景を楽しみたい人には是非お勧めです。
本日はここまで。

オカメでした。

この記事を書いた人は...

オカメです。

美味しい物大好き!旅行大好き!な、アクティヴ派です。