『荒幡富士』登山!?【後編】

こにちは~「ウララ」です。

所沢市の「下山口」駅から探検~!!
の続きです。

『荒幡富士』(あらはたふじ)登山。
十合目~!頂上です!!\(^o^)/

おぉ~風雨にさらされて年季が入っています~。
arafuji10gome_110125.jpg

こちら、「展望図」。
arafuji10_110125.jpg
お天気に恵まれますと、様々な山も見れるのですね~。

頂上の足元にあった「二等多角点」(にとうたかくてん)。
arafuji11_110125.jpg

多角点って?
調べてみましたら、
多角測量をやって位置を求めた点を多角点というそうです。
国土地理院が設置したのは1951年(昭和26年)以降、
二等多角点だけで、一等も三等もないそうです。
かつては標石も使用されましたが現存するのは金属標が多いとか。
なるほど、これも金属でできていますね~。
位置精度は四等三角点よりもやや低下。
二等多角点は1978年(昭和53年)まで設置されましたが
以降は四等三角点に一本化されているそうです。
では、それ以降は二等多角点は設置されていないのですね~。
新たな発見です!

映画「剣岳-点の記-」を思い出しますなぁ~。
2年前、富士登山から戻って1週間以内に映画館で観ましたが
映像も音響も大迫力でした。
ちょっとリアルに登山中のつらい記憶も蘇ってきたりして
観ていて苦しい場面もありましたが
登山や写真が好きな方々にもオススメの映画ですよ!ぜひ!!
余談でございました。

はい、『荒幡富士』に戻ります。

標高119.4m。
頂上からは360度、大パノラマで素晴らしい眺めです!

所沢の町並みが見渡せます。
arafuji12_110125.jpg

見下ろす木々も所々、紅葉しています。
(少し前の写真ですみません…)
arafuji13_110125.jpg
少し先には西武園ゴルフ場も見えます。

ちょっとわかりづらいですが、真ん中に西武ドームが見えます。
arafuji14_110125.jpg

こちらからは西武園ゆうえんちの観覧車とジェットコースターが見えます。
arafuji15_110125.jpg
う~ん逆行ですね~。

『荒幡富士』まで案内して頂いた女性の方に
「今日は頂上からスカイツリーも見えていますよ~」と
教えて頂きましたが、果たして見えるかな?

か…かなり空気がもやっておりますが(^-^;)
真ん中にタワーらしき物が…見え…ますよね!?
arafuji16_110125.jpg
これが生で見た初「スカイツリー」(かも)です。

『荒幡富士』登山、標高119.4m。
頂上までの所要時間、約1分。
(私は撮影していたので約5~10分)
季節によって新緑や紅葉に彩られ、様々な表情を見せてくれます。
天気が良い日には、富士山や新宿の高層ビル群が見れるそうです。
ぜひ一度、お立ち寄りください~!!

今度来た時は、富士山を見たいな~o(^-^)o

『荒幡富士』登山編、これにて完結m(_ _)m

また新たなプチ探検へ向かいます~。
まずは日なたに向かって、冬ウララ~。

【荒幡富士へのアクセス】
●西武狭山線「下山口」駅から徒歩で約15分。
※まずは「荒幡富士市民の森」を目指して下さい。

この記事を書いた人は...

ウララです。

山登りとブルーインパルスらぶ♪ブルーインパルスのためなら、どこへでも出かけていきます!